2010年07月15日

ほっ!

夢が豚カツ用の豚肉(生)を3枚も食べてしまったのが11日の日曜日。

ヒヤヒヤしながら様子を見守る事4日間、嘔吐も下痢もなくいたって元気!!

すっごい食いしん坊だけど、意外とお腹は弱い夢なので
すごく心配しましたが、今回は大丈夫のようです。



P1000882−1.jpg



外出の際は今まで以上に細心の注意を払って、お嬢達のお留守番環境を整えなければ!!



ニックネーム chise at 13:10| Comment(0) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

心配

夢が豚カツ用の豚肉(生)を3枚(400g)も食べてしまいました。(15時くらい)

ワンコも豚肉の生は食べられないのに。

夕食、豚カツにしようと冷凍してあったお肉をシンクで自然解凍していたんです。
夢はシンクの手前はジャンプで届くことがわかっているので
少し奥に置いていたんです。
でも、届いてしまったみたいです。
気をつけてはいたんだけど・・・私の注意が足りませんでした。

今の所、普段と変わらない様子だけどすごい心配。

効果があるのか?意味があるのか?わからないけど
以前病院で頂いて余っていた抗生物質と痛み止めを夜になって飲ませました。

薬はあと1回分あるので、明朝も飲ませるつもりです。

何事もないことを祈ります。


IMG_0596-1.jpg


夢、ごめんね。



ニックネーム chise at 21:23| Comment(4) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

まさか・・・ (覚書)

蘭、昨日の夕方、椎間板ヘルニアを心配して病院へ。


事の発端は一昨日。
夕方の散歩の帰り、いつもマンションの階段を自分で上って3Fの自宅に戻るのですが
2Fから3Fの途中で止まってしまい動かない。
昇るよう促すと自力で昇ったけど、何となくヨタヨタした感じ。
自宅に戻って、いつも通りお風呂で足を洗い
その後寝るまでの間、特に普段と変った様子なし。
なので、ちょっと足くじいただけかな?と特に気に留めず。


日付変わって昨日。
夕方から、お散歩と買い物を兼ねて車で出かけようと
夫が先に2ワン連れて車へ。
後から車に乗り込んだ私に夫が「蘭がおかしい」と。
いつもは颯爽と乗り込む車に乗りたがらない、段差を嫌がっているようだと。
瞬時に昨日の階段での事を思いだす。

一旦車から降ろして、家の前の道を歩かせてみる。
シッポは下がったままだが普通に歩く。
痛がっている様子もない。

しばらく車内で相談。
ワンズのことに関してかなりの心配性の私に対して
少々の事では「大丈夫!大丈夫!」という夫が、今回はかなり心配している。

散歩と買い物に行く予定を急遽変更して病院へ。

歩行チェック・触診・後ろ足の神経の反応の検査・レントゲン検査の結果、異常なし。
レントゲンでは、ヘルニア以外に骨の石灰化や炎症なども発見できるそうですが
その疑いもなし。
一つ一つの骨の形が綺麗で、骨と骨の間隔や並び方も綺麗だそうだ。

色んな検査の結果、今の所特に異常は見つからず。
診察上異常はなくても段差を嫌がるので、何か本犬的には少しの痛みがあるかもしれない。
念のため2日間の痛み止めの服用と、2〜3日の安静で良いとの事。

一安心。

先生の話によると・・・
ダックスは他の犬種とは明らかに違い
背骨の軟骨がとっても弱く(確かそうおっしゃたような)ヘルニアになる子がとっても多い。
ただダックスだからといって、みんなヘルニアになる訳ではではなく
なる子は生まれた時からヘルニアになる事が決まっているそうだ。
そう言えば原因として、遺伝的な要素が一番大きいと何かで読んだことがある。
なので、普段の生活で注意する事も大事だけど、そんなに神経質に注意する必要はないと。

ダックスの宿命・・・
そんな運命で生まれてない事を祈るだけ。

夕べは普段の動きとは少し違うような・・・気のせいか・・・
椅子に飛び乗ったり、立ち上がったりは一切しない。
普段はしょっちゅうしてるのに。
今の所異常なしの診断をもらってもちょっと気になる。


今日。
昨日はしなかった椅子への跳び乗り、跳び乗る前にちょっと躊躇するが
一度跳び乗りに成功したら、その後は何度も跳び乗っている。
昼過ぎまでは寝てばかりだったけど、今は普段と変らない様子でリビングをウロウロ。
大丈夫かな、きっと大丈夫。

相変わらず心配している夫は
先生は2〜3日安静とおっしゃったけど、散歩は5〜6日様子を見てからと慎重。

階段の途中で止まったり、段差を躊躇する原因がはっきりわからないので
病院で異常なしの診断をもらっても何となく心配。


蘭の事を気に掛けながら、仕事に出かけたのが14時半、帰宅は21時前。
帰宅して、元気に出迎えてくれた蘭を見て安心したのも束の間。
一番先に帰宅した息子が「オレが帰った時、エライ事になってた」と。
え〜!?今度は何〜???
今日の留守中の出来事はまた後日。





ニックネーム chise at 10:16| Comment(4) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

蘭、病院へ。

image/2009-11-29T12:36:271

↑病院疲れで爆睡中

今朝、蘭、右目が完全に開かず、ショボショボして、涙目。
先代ワンコの奈々が角膜を傷つけてしまい大変な事になった経験があるので
早期治療が大事とすぐに病院へ。
(掛かり付けの病院は日曜日も診察があり、助かります)

診てもらった結果、角膜に傷なし、眼圧検査も正常で、目の奥も異常なしでした。

午前中、右目半分しか開かず涙流すもんだから
奈々の時の初期症状とよく似てると思いすぐに病院に走ったけど
一時的にゴミが入って痛かっただけのようです。
ゴミが入っていた為か、左目と比べると若干赤いので、念の為、目薬を頂いて帰ってきました。

病院から帰って来てからはいたって正常。
大きな目、パッチリ開いてます。
今回は心配のあまり、病院に急いで行き過ぎたかも。


ニックネーム chise at 13:00| Comment(0) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

れもん

我が家の2代目プレーリードッグのれもんが、本日、お昼過ぎに虹の橋を渡りました。
苦しまず眠るように旅立ちました。

夜、夫の帰宅を待って、家族全員でお墓を作り、見送りました。

ご飯を殆ど食べられなくなってからも、本当に随分頑張ってくれました。

覚悟はしていたけど、やはり別れは辛いです。

今、れもんの思い出が走馬灯のように駆け巡ってます。

今夜はれもんの為に祈りたいと思います。
ニックネーム chise at 23:04| しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

れもん、頑張ってます!!

image/2009-11-20T23:50:221


食が異常に細くなって1ヶ月以上。
以前少しなら食べたおやつですら、最近では殆ど食べず。
唯一食べるのがキャベツ。
キャベツは下痢の原因になりそうで、心配なんだけど、キャベツしか食べない。ほんの少しのキャベツと水だけで、命を繋いでる状態です。↑キャベツを食べてます。
寒かろうと、息子が靴の空き箱でハウスを作ってくれました。
その中に入れたペットヒーターの上でタオルにくるまって、ほぼ24時間寝てます。
目はうつろで、足もフラフラ。
でも苦しそうじゃないのが唯一救いです。
ニックネーム chise at 23:30| しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

老い

夏に自分でシッポを噛んでしまい、生まれて初めて病院に掛かったれもん。
レーザー治療と塗り薬で完治して喜んだのも束の間。

秋口から徐々に食事の量が減り、だんだん痩せていき
現在はかわいそうな程ガリガリ。
ごはんは主食のペレットを一切食べなくなり、おやつをほんの少々食べるのみ。

何とか食べてもらおうとペレットを違う種類の物に変えてみたり
おやつも色んなタイプの物を買って与えてみるのですが
どれもほんのちょっとしか食べてくれず。

私の声掛けにちゃんと反応するし、ケージの柵によじのぼったりもするし
めちゃくちゃ痩せてるけど、まだまだ頑張ってくれる・・・と思いたい。

でも実際には朝起きた時、外出から戻った時はまずれもんの安否を確認する毎日。

れもんの歳、ワンズと違ってはっきりわからないんだけど
たぶん7歳後半、来年の春で8歳。
プレーリードックとしてはもうずいぶんなお婆ちゃん。
「老い」は、動物にも人間にも誰にでも必ず平等に訪れる自然な事なんだけど
夏までは丸々としていたので、未だ信じられない気持ちでいっぱいです。

こんなに太って大丈夫かなと心配してしまう位太っていた頃のれもんを思い出しては
今目の前にいるれもんの姿があまりに痛々しく、切ない気持ちでいっぱいになってしまいます。

これから寒さに向かいます。
ヒーターを入れてるとはいえ、ガリガリのれもんには厳しい季節。
何とかちょっとでも食べてもらって、一日でも長く一緒に居られたらと願ってます。

ニックネーム chise at 21:43| しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

歯石取り

昨日、蘭の歯石取りに行って来ました。


夏くらいから行こう行こうと思いながらも
やっぱり全身麻酔がネックで延び延びになってたんだけど
重い腰を上げ、やっと昨日行って来ました。


夢と比べると歯が汚れやすい蘭は、歯の汚れに加え、かなり口臭も気になってたんです。
そんな蘭ですが歯石取りをしたら、歯はパピーの頃のように真っ白ピカピカぴかぴか(新しい)
気になってた口臭もピタッとおさまり息爽やかexclamation×2
本当にスッキリキレイになりました。


さぁ、これからはこのキレイになった歯の維持を頑張らねばexclamation×2
と意気込んでみても、蘭はとっても歯磨きが嫌いバッド(下向き矢印)
その事を先生に話すと、一ついい事を教えて下さいました。


歯ブラシが苦手で、指なら何とか磨かせてくれるという子の場合
素手で磨くのではなく、軍手をはめて磨いたらいいそうです。
確かにひらめき素手で磨くより、軍手をはめた方がずっと汚れが落ちそうexclamation×2
これなら歯ブラシ嫌いな蘭も少しはキレイに磨けるかもひらめき


歯ブラシは嫌いだけど、一応新しい歯ブラシも用意していたので
これからは歯ブラシと軍手で歯磨き頑張りますexclamation×2



本日のお散歩ショットカメラ



IMG_9647-1.jpg



IMG_9656-1.jpg



IMG_9661-1.jpg
カマキリに異常に興味を示す蘭。わかるかな?蘭の視線の先のカマキリさん。


IMG_9646-1.jpg

ニックネーム chise at 15:37| Comment(2) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

れもん、初めての病院

我が家のプレーリードッグのれもんちゃん
1週間ほど前に気付いたんだけど、小さな傷が出来たのか、尻尾から出血。

出血は少量だったので、人間用の消毒液をつけて応急処置。
そのうち治るだろうと悠長に構えていたんです。
ところがどんどん悪化バッド(下向き矢印)夕べはかなりの出血。

傷が気になるのか、れもん自身が舐めたり噛んだりしたのが悪化の原因です顔(え〜ん)
尻尾の毛はなくなり、傷、かなりひどいです。痛そうです。

触ったらダメ!と言い聞かせてわかる訳もなく
これからも傷を気にして、触り続けるだろうから、治る見込みがありません。
ジメジメとしたこの季節、化膿して菌が全身に回り
全身状態が悪くなる事が心配、すがる思いで病院へ。

今年1月に夢が吐き下しで入院した病院(小動物も診てくれます)にTEL電話

興奮しだすと飼い主の私でも手に負えなくなる事
先生に迷惑をかける事(引っ掻いたり噛んだり)が心配だという事を伝えたら
手を防御する皮の手袋もあるし、診られる範囲で診ますので
とりあえず来て下さいとのお返事を頂き、夕方行って来ました病院

まずは問診、経過を説明。
その後診察だったんだけど、意外にも興奮していなかったので
私が抱っこして、じっくり診てもらいました。

結果・・・かなり自分で傷つけてしまってて
しっぽの先と真ん中あたり、ちょっと骨が出てしまってましたたらーっ(汗)
ちょっと、しっぽ短くなってしまいました。
かなり痛いんじゃないかなたらーっ(汗)

環境の変化にも興奮せず、大人しくしていたので
出来る限りの処置をしてもらいました。

まずはワセリンを塗り、尻尾全体を包帯で巻いて、保護してもらいました。
この段階でも興奮していなかったので

先生:レーザーで焼いてみますか?
私:どのような効果があるんですか?
先生:傷が早く治ります。火傷の傷など、縫う事が出来ない皮膚の治療によく使います。
私:痛くないんですか?
先生:痛みはありません。

という事で、一度包帯を巻いてもらったんだけど一旦解いて
レーザー治療を受けました。
痛くないとは聞いてたんだけど、ちょっと焦げ臭い&ほんのちょっと煙が出てました。
でも、れもんは特別暴れるわけでもなく、無事レーザー治療終了。
再びワセリンを塗って包帯を巻き、終了です。

お薬は、塗り薬のワセリンと、飲み水に混ぜて飲ませる抗生物質を頂きました。

あっという間にはずしてしまうんじゃないかなぁと心配していた包帯を
あまり気にする様子もなく、4時間ほど経った現在も包帯は健在です。
傷を触らない(噛まない)事が今は一番大事なので
出来るだけ巻いてもらった包帯が長持ちしてくれたらいいのですが。

初めての経験をして疲れたのか、今はぐっすりネンネ眠い(睡眠)

破傷風など、特別な病気でない限り、尻尾の傷が原因で命を落とす事はないそうです。
ちょっと安心ダッシュ(走り出すさま)

でも触り続け、更に悪化したら、手作りのエリザベスカラーを付けるとか
最悪、断尾しないといけないそうです。
お世話になっている病院も、プレーリーの手術の経験はないそうなんですが
最悪は手術です。

傷はかなりひどいんだけど、元気だし、食欲もあるので
これ以上悪化せず、薬とレーザー治療と包帯が功を奏し
手術なしで傷が治ってくれる事を祈ってます。

痛々しいれもちゃんです。


P1000633-1.jpg


P1000637-1.jpg


れもちゃん、もうしっぽ触ったらダメだよ!
触らなかったらすぐに良くなるんだからね!
包帯外したらダメだよーexclamation×2


ニックネーム chise at 23:42| Comment(4) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

退院!!

昨日の夕方、夢、無事退院いたしましたグッド(上向き矢印)
ご心配頂いた皆様、ありがとうございます。



IMG_7877-1.jpg



入院2泊目→嘔吐なし・血便なし・熱なし・ウンチ緩め。
検査機関に出していた血液検査も異常なし。
色々な検査の結果、夢は重度の急性大腸炎でした。


今日から5日間ほど抗生物質と下痢止めを服用し
お腹に優しいご飯、腸管アシストを食べます。



IMG_7893-1.jpg



まだ本調子ではない夢。
食欲はずごくあるんだけど、何だかいつもより大人しいような気がする。
このお薬と食事が終わる頃には元の元気一杯の夢に戻ってくれてたらいいなexclamation×2
そしてもともとスリムな夢、体調を崩して痩せ、絶食して痩せ
今の夢は可哀想な位ガリガリです。
体調が元に戻ったら、しっかり食べて体力つけてもらわなくちゃエサ



---------------------------------------------------------------------------



この度、留守番中に2ワン共に体調を崩したので
異物の誤飲の心配もしました。
我が家はビリングでフリーでのお留守番なんだけど
見ていられない時間はクレートに入れておくべきというのが先生のお考え。


結果的には、異物の誤飲ではなく夢は重症の急性大腸炎
蘭は軽症の急性大腸炎でした。
と言う事は食事に原因があったと言う事。
生肉の取扱には充分注意していたんだけど・・・たらーっ(汗)


それから夢が元々痩せている事についても
手作り食なのできちんと栄養のバランスが摂れてないのではないかと言われたり。
(蘭は同じ食事でも太るんだけどね)
先生は手作り食を否定はされませんが、やはりドッグフード派。


初診時に院長先生と随分長く、色々話をしました。
食事についてはポリシーを持って自信を持って与えていただけに
このような事になってしまい自信喪失です。
留守番も長年の試行錯誤の結果
昨年の秋、やっとフリーでのお留守番に落ち着いたばっかりだったのに・・・。


先生との話の直後は、ちょっと自信をなくしてしまい
気持ちが揺れましたが、夢が元気になった今
冷静に考えてみて、先生の話も頭の片隅に置きつつ
やはり今まで信じてやってきた事を
これからも信じて続けていこうと思ってますエサ



-----------------------------------------------------------------------------



一難去ってまた一難バッド(下向き矢印)


退院して、3日ぶりの我が家に帰った夢。
蘭と3日ぶりの再会。
喜ぶのかな?と思いきや、何だか険悪な雰囲気。
夢が蘭に向かってすっごくうなるんです。
病院では大人しかったのに、異常なまでの興奮状態。
蘭が動く方を目で追って、今にも飛び掛りそうな勢い。
蘭のハウスに上半身突っ込んだまま(奥に蘭がいます)あまりにもうなるので
無理矢理引っ張って引き離そうとした瞬間大喧嘩勃発。
幸い大事には至りませんでしたが、一歩間違ったら大怪我でした。


トリミングに行った事も無く・ホテルに預けた事もないので
入院は夢にとって相当なストレスだったようです。


夕べは今まで一緒に暮らしていた2匹だとは思えないような状態で
こんな状態が続いたらどうしよう?
元通りの仲に戻れるのだろうかと、とても心配でした。


今日の2ワンは、夢が随分落ち着いたので
トラブルもなく、普通に過ごしております。


このまま夢の体調が戻り、蘭と夢が今まで通り仲良く暮らせますように。



-----------------------------------------------------------------------------



おまけ

今回の通院・入院で掛かった費用

51430円(タクシー代・バス代・蘭の爪切り含む)

プラス来週通院予定あり。

病院にお世話になる度、保険を考えつつ、未だに加入していない我が家です。



ニックネーム chise at 16:58| Comment(8) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

入院2日目

昨日の夕方、夢の面会に行って来ました。
まずは先生とお話し。

先生の開口一番「元気にしてますよ!」
ほっとしました。
入院してからの様子は、嘔吐なし・血便もなし・体温も正常・元気あり。
ただ、まだウンチは柔らかいのでもう一晩預かった方が安心かな
とおっしゃってました。
昨日の夕方には出てるかなと思ったリパーゼの結果がまだ出ていなかったし
点滴の途中だし、無理に早く帰ってまたぶり返しても困るし
昨日の晩も預かってもらう事にしました。

そして面会。
エリザベスカラーをつけて、左手に点滴。
ちょっと痛々しい姿だったけど、とっても元気でした。
抱っこをせがみ、点滴に注意しながら抱いてあげると
安心して、ずっと大人しく抱かれてました。

やっぱり気になるのが痩せている事。
元々スリムで太らない体質なんだけど
今回の病気で益々痩せてしまい
本当なら体格から考えて、5キロ前半が理想体重なのに
初診の時は4.4キロ。
昨日は更に減っているような気がしました。
元気に退院したら、体重を増やし体作りしなくちゃ!

このまま順調であれば、今日の夕方退院できるかも知れません。
今日も夕方、また病院へ行ってきます。


ニックネーム chise at 11:42| Comment(4) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

緊急入院

日曜日 夜外出から戻ったら、先に帰宅していた夫が
「どっちかが下痢してる!ウンチがいっぱいあった」
どっちが下痢したんだろう?と観察していると、今度は蘭が吐いた!
え?2ワン揃って体調不良???
ワンコってお腹空き過ぎたらもどすし
軟便もビオフェルミンでOKかなと楽観視。

月曜日 2ワンのウンチの状態から昨日の下痢は夢かなぁと判断。
お昼過ぎまでは安定していた2ワンだったけど
夕方になって、夢、下痢が悪化・蘭はまた嘔吐。
時間外だったけど、慌てて病院に電話を掛けてみた。
あいにく、先生が勉強会の為、診察は無理だとの事。

火曜日 朝一番に2ワン病院へ。
外出中に体調不良になった事・日&月曜日の様子を事細かに伝え
診察の結果は大腸炎の疑い。
食欲もあり元気なので、この日は血液検査はせずに
皮下点滴をして、お薬(抗生物質&下痢止め)と
大腸炎の為の食事(缶詰)を頂き、様子を見る事になりました。
点滴の効果か、昼過ぎまでは平穏だったんだけど
夕方から夜にかけて症状に変化が!
夢は下痢だったのに嘔吐もする。
蘭は嘔吐だったのに下痢もする。
結局2ワン共、吐き下し??

水曜日 この日は比較的2ワン共に安定。
ウンチはちょっとずつ形が出来つつあり
嘔吐は蘭は1回・夢は2回。
このまま治ってくれたらいいなぁ。

木曜日 PM1時まで仕事、その後用事を済ませ、夕方帰宅。
ウンチの数は多かったけど、形は出来てきた。
嘔吐は1回。
こういう時、2ワン放し飼いだとどれが誰のかがわからない。
まずまずの状態なのでこのまま完治してくれたらいいなぁと思ったのも束の間。
夢、夜になって3回嘔吐(3回目はちょっと血が混じる)
便意を何度も催し、何度も繰り返すうちにひどい血便が!!
蘭、前日はウンチに全く問題なかったのに、ゼリー状のウンチに血が少し混じる。
時間外だったけど慌てて病院に電話。
すぐに来て下さいとの事だったので、夢の血混じりの嘔吐物と血便・蘭の血便を持って病院へ。
問診・触診・レントゲン・血液検査の結果(夢)急性膵炎・急性胃腸炎・急性大腸炎の疑い。
まだ今の段階では何の病気なのか断定出来ず。
診察中にも真っ赤なウンチを3回もしてしまい
39.2度と体温もちょっと微妙・脱水もみられるので
皮下点滴ではなく、静脈点滴による治療を行う事になり緊急入院。
蘭は比較的症状が軽いので、前回頂いたお薬の服用でOKだとの事。
今後必要になってくるかもしれない検査の説明を聞き、この日は帰る事に。
私が診察室から出る時の夢の目がとても不安げで
その後、静脈点滴用の針を刺されたのでしょう、夢の悲鳴が・・・

金曜日 午前は仕事だったので、夕方、夢のお見舞いに行ってきます。
その頃には検査機関へ出していた結果(膵酵素の数値リパーゼ)も出ていると思います。
緊急連絡先でお知らせした携帯と職場の電話、今の所鳴ってません。
夢が居ない我が家は静まり返った感じ。
急に一人っ子に戻ってしまった蘭も何だか寂しげ。
一日も早くおうちに戻れますように・・・!
それでは行ってきます。


ニックネーム chise at 15:40| Comment(2) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

あれから1年

夢のお耳ネタ、最終回。


あのとんでもないハプニングから今日で丸1年経ちました。


そう昨年の今日、平城宮跡で遊んでいた時
夢が草むらに顔を突っ込んだ際
引っ付き虫が右耳の奥深い所に入ってしまったんです犬(泣)


すぐに病院に駆けつけたけど
詳しく状況説明したにも関わらず、ひっつき虫を見つけてもらう事が出来ずバッド(下向き矢印)
普通の外耳炎として治療がスタート。


真面目に通院して、家での耳洗浄も欠かさず行っているにも関わらず
一向に治る気配ナシ。
そりゃそうだよね、耳の奥に引っ付き虫が入ったままなんだから。


やっと引っ付き虫を発見してもらい
プチ入院して、麻酔をかけて、やっと取り出せたのが3月12日。
なんと約4ヶ月も掛かりました。



IMG_4680-1.jpg




無事、耳から引っ付き虫を取り出せて喜んだのも束の間。
4ヶ月もトゲトゲの引っ付き虫を耳の中に入れていた為
かなり外耳道を傷つけてしまってて、予後が思わしくなく・・・


お薬はステロイドと抗生物質、後はひたすら洗浄。


外耳炎になりにくい食事療法を試してみたり
もらった点耳薬が合わず、耳が真っ赤になってしまったり
先生不信に陥り、同じ病院内で先生を代えてもらったりと
ほんと色々ありました。


炎症が治まるのに6ヶ月、やっとあと一息という状態に。
でも、このあと一息がまた長かった。
耳垢が出なくなり、完治したのは11ヶ月後。


ほんと長かった〜。しんどかったぁ〜。
何より夢が可愛そうでした。


夢、本当は耳洗浄すごく嫌なんだけど
いざ洗浄し始めると「ヨシ!」の合図が掛かるまで
私が手を止めた隙にも逃げ出す事無く、頑張ってくれました。
私は勿論全くの素人ですが、耳洗浄だけは先生より上手いんじゃないかと
思ってしまうほど腕を上げました。
動物病院で耳洗浄のアルバイトが出来そうです(笑)



IMG_6962-1.jpg



現在はチェックがてら、一週間に一度の洗浄です。


私が安心出来るまでに1年掛かりました。
もうこんな不運な事は二度とないよう祈るばかりです。



ニックネーム chise at 18:27| Comment(10) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

苦節4年9ヶ月の果て

随分ご無沙汰しましたあせあせ(飛び散る汗)
更新をサボっている間に
長かった夏が終わり、こちら関西にもやっと秋が訪れました。


突然ですが・・・
皆様のワンちゃん、お留守番の時はサークル? それともお部屋でフリー?


先代の奈々は大人しく、トイレも上手だったので
パピーの頃からフリーでのお留守番でした。
その頃の私はフリーでお留守番というのが理想だったんです。

蘭を迎えた時には、私の考え方が少し変ってきていて
お留守番の時と寝る時はサークルでと思っていたんです。
(サークルで寝る事は、あまりに吠えまくり、蘭は2日、夢は1ヵ月半で断念)

なので我が家ではつい半月前までサークルでお留守番していました。


詳細を語れば日が暮れてしまうので(初めから暮れてるけど<笑>)簡単に・・・



IMG_6253-1.JPG



蘭を迎えた時、まずは先代の奈々のお下がりのサークルでスタート。

奈々と違い、胴長の蘭には狭かろうと次に一回り大きなサークル購入。

夢を迎え2ワン仲良くなった頃から、蘭のサークルで2ワン一緒にお留守番。

でも蘭1頭用に購入したサークル、2ワンだとさすがに狭い。

そこで更にもう少し大きなサークル購入。

2ワンでもゆとりのあるサイズのサークルでお留守番させているにも関わらず
色々な問題は解消されず・・・

1つのサークルで2ワン同居が良くないのかと思い
折りたたみ式のサークルを更に追加購入。
(蘭と同じサークルをもう一つ置くスペースがない為)

蘭・夢、それぞれにゆとりあるサークルでのお留守番。
夢は全く問題なくお留守番してくれるのですが
蘭姉ちゃんがね・・・問題だらけなんですあせあせ(飛び散る汗)



IMG_6247-1-1.JPG


何が問題なのかと言いますと
1トイレ以外の所でもチッコ・ウンチをする
2トイレシートに悪戯⇒悪戯防止用トイレで解決、でもトイレトレイを噛む
3布製のベッド・ハウスは噛みまくり数日の命
4布製がダメならとクレートを購入、そのクレートまで噛んでクレート傷だらけ
5サークルの柵を変形するまで噛む(歯が削れてしまいそうだよ)
6サークルを噛んでいる時に、床にヨダレの水溜りが出来るほどヨダレをたらす。
7たまにだけど、ウンチを踏んじゃう


とまぁ、色々あって・・・


当初の考えで、サークルでのお留守番は続けていたんだけど問題が多すぎて・・・


奈々と違い、お転婆ダックス、悪戯が相当だったのと(蘭は電気コードを噛み切った前科あり)
夢を迎える以前に一度フリーに挑戦した事があったんだけど
その時は色んな物を破壊して、悪戯のオンパレード。


蘭はサークルに閉じ込められる事がすごいストレスになっているとわかってたんだけど
蘭と夢の安全の為と部屋を破壊されない為、諦めていたんです。


そんな中でも苦肉の策の最終手段、2ワン別々に大き目のサークルでのお留守番は
ある程度うまくいってたんですよ。
ところが半月ほど前に問題7を久々にやられてしまったんですよね。


そんなある日、サークルのドアをきちんと閉めないまま外出(締めたつもりだったんだけどあせあせ(飛び散る汗)
帰ってビックリexclamation×2 2ワンが玄関までお出迎えあせあせ(飛び散る汗)
ドキドキしながら部屋を見渡してみる目 良かった〜イタズラしてないダッシュ(走り出すさま)
部屋で自由にしていたので、トイレもいつも通りちゃんとしてる〜グッド(上向き矢印)



IMG_6250-1.JPG



その時、もうフリーにしても大丈夫かなと思ったんです。
電気コードを噛み切ったのはもう随分前の話だし
そう言えば最近目立った悪戯もないし。(少しはあるけどあせあせ(飛び散る汗)


よしひらめき 一か八か、明日からフリーでお留守番させてみよう無料


結果は悪戯ナシ・粗相ナシ、上手にお留守番してくれましたClap
誰もいないと、案外大人しくしてるもんですね。
ほんと今までの苦労と出費は何だったの〜???


今まで、サークルでのお留守番はワン達の安全面では安心できたけど
長時間になると、トイレの問題があるのでとっても心配だったんですよね。
でもフリーだと普段どおりなので、お留守番が少し長引いても安心です。


試しにやってみたフリーのお留守番が完璧だったので
それ以来、一度もサークル使ってないです。


粗相の後片付けもなくなり、折りたたみ式のサークルの準備&片付けがなくなり
本当に楽になりましたグッド(上向き矢印)


随分回り道をしたけど、最終的に蘭&夢も
奈々同様、フリーでのお留守番で落ち着きました。



IMG_6262-1.JPG



かなり割愛したつもりだけどこの長さあせあせ(飛び散る汗)
最後まで読んで下さった方、ありがとうexclamation×2


画像は今日のお散歩でのショットですカメラ

ニックネーム chise at 16:23| Comment(9) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

外耳炎用アロマジェル

毎日、暑い日が続きますね。 皆様、お元気でお過ごしでしょうか?


私は・・・暑さにも負けず元気です!と言いたい所なんですが
体調イマイチなんですあせあせ(飛び散る汗)


7月の中旬から珍しく夏風邪をひいてしまい
熱はないものの、なかなかスッキリ治らずバッド(下向き矢印)
夏風邪が完治する前にひどい肩こり(肩こりからくる頭痛&吐き気)に悩まされ
体力が落ちている所にこの暑さで夏バテ。


暫く様子見していたけど、夏風邪、治る気配がないので仕方なく病院へ病院
「免疫力が落ちてるね〜。歳かな。」と言われ
肩こり用の貼り薬&飲み薬・夏バテ用のドリンク剤を買いに薬局へ。
「若いのに運動せなあかん!」と運動を勧められました。


もう歳? いやいやまだ若い?
ピチピチの若い人と比べると、そりゃ歳だし
年配の方と比べるとまだ若い。


微妙な歳かな。


子供の頃から健康優良児の私。
体の事なんて何も考えずに過ごしていてもいつも元気だった。
でもさずがに、ちゃんと労わらないと無理になってきたのかもexclamation&question


体調崩してから半月ちょっと
今晩は頭痛もなく元気なので、久々のアップですexclamation×2



前置きが長くなりすぎてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
今日の本題です。


先日の虫除けオイルに続き
「Dogカウンセラーのトホホわんこライフ」のネコ娘さん
外耳炎用アロマジェルも作って頂きました。



IMG_5742-1.JPG



夢のお耳、その後。


5月の中旬にやっと炎症が治まり
完治まであと一息という所まで回復したんです。
あとしばらくで完治かなと思っていたんですが
そのあと一息がなかなか治らないまま2ヶ月。


現在の状態は、外耳道の真ん中辺りがうすくピンク色に
かさぶたのようになっている所があり
全くの正常な状態にはあと一歩という感じらしいんです。


ジメジメしたこの時期、お耳を患っているワンコには厳しい季節です。
洗浄とこのアロマジェルで夏を乗り切り
爽やかな秋が訪れる頃には完治するようがんばりますexclamation×2


ネコ娘さん、ありがとうexclamation×2



ニックネーム chise at 22:00| Comment(4) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

あと一息!

今日は夢の2週間ぶりのお耳の再診の日。


耳垢も殆ど出なくなり、体をブルブルする回数も減り
『結構良くなってるんじゃないかなぁ』って期待しつつ病院へ車(セダン)


診て頂いた結果、随分良くなってました〜ダッシュ(走り出すさま)


赤く炎症を起こしていた部分(奥)はすっかりキレイに治り
今は、耳道の手前あたりが少しカサカサしている程度との事でした。
ほんと、ほっとしました。
ここまで来るのに、長かった〜 ほんと長かったぁ。


引き続き、家では洗浄を行い
通院は1ヶ月に2回程度、状態をチェックしてもらうだけでOKだそうです。


今日はお耳のチェックと、あともう一つ、狂犬病の予防接種注射もしてもらいました。
奈良市の接種の時にはステロイドを服用中で
先生に相談した結果、見送る事となり、実はまだ受けてなかったんですあせあせ(飛び散る汗)


↓お耳の洗浄と狂犬病予防接種でお疲れの夢。
爆睡中眠い(睡眠)



IMG_5251-1.jpg



夢の耳、一時はどうなるかととっても不安でしたが、ようやく先が見えてきました。


あと一息、頑張りますexclamation×2



ニックネーム chise at 18:55| Comment(9) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

夢のお耳、その後。

昨秋、公園で遊んでる時に草(引っ付き虫)が耳に入ってしまい
それ以来、外耳炎を患って5ヶ月弱、未だ戦っております。


先月、やっと引っ付き虫が発見され、4ヶ月ぶりに取り除かれて
『これできっとスッキリ良くなるわぁ』と喜んだのも束の間。


4ヶ月も耳の中にかたくてトゲトゲの引っ付き虫を入れていたので
かなり外耳道を傷つけてしまっていたので、なかなか思うように良くならずバッド(下向き矢印)


それどころか病院で出して頂いた耳に直接入れるお薬が合わなかったのか
お耳が真っ赤になってしまいビックリがく〜(落胆した顔)


良くなるどころか、悪化しているよな気がしたり
あまりの長期戦にこのまま治らないんじゃないかと不安になったり・・・
精神的にもキツイものがあり・・・



IMG_5044-1.JPG



昨秋からずっとお世話になっている先生には、一生懸命に診て頂いて感謝しているけど
現実問題としてちっとも良くならない。
この先も先生を信じて診て貰うには不安が大きする。


セカンドオピニオンを考えた方がいいかなぁ・・・


その時、ふと副院長先生の存在を思い出し
『そうだ!副院長先生に診てもらおうひらめき』と。


別の病院だと、また一からだけど
院内で違う先生に診てもらうのであれば
違う目で診て貰えるうえ、同じ病院なので今までの経過や使ってきたお薬が
カルテですぐに判ってもらえる。


副院長先生は以前蘭にダニが付いてしまった時に診て頂き
とても信頼出来る先生だったので
病院をかえる前に、是非、副院長先生に診てもらいたいexclamation×2


今まで一生懸命診て頂いた先生に気兼ねはあったけど
夢の為、そんな事言ってられませんexclamation×2



IMG_5034-1.JPG



受付で副院長先生に診て頂きたい旨を伝えました。


プチ入院して検査をした事もあり、副院長先生、夢の事、ご存知でした。


副院長先生の所見は
外耳道の奥に炎症がある・鼓膜は大丈夫・今の治療では役不足。


内服薬でしっかり炎症をとっていき、洗浄は毎日⇒2日に1回に減らし
治療して行く事になりました。


公園で遊んでいて、耳に引っ付き虫が入ってしまい
こんなに長期間外耳炎に悩まされ
『夢は何て不運なのexclamation×2』って思っていたんだけど
こういう事って、時々あるそうなんです。


副院長先生、夢と同じパターンのワンコを診るの
今年に入ってからだけでも3頭目だそうです。(夢含む)



IMG_5053-1.JPG



昔、先代ワンコシーズーの奈々も散歩中に目のど真ん中を
トゲのようなもので刺してしまい
大変な事になってしまった経験もあります。(懸命の治療で完治しました)
鼻がぺちゃんこな上に目が大きく、草むらに顔を突っ込むと
鼻より先に目があたってしまった感じです。


奈々の経験があったんだけど、マズルが長いダックスさん
少々の草むらで目を傷つける事はないかなぁと油断していたら
耳を傷つけてしまいましたたらーっ(汗)


小さいワンコさんは草むらは要注意です。
顔の高さより草丈が長い場合は本当に要注意です。


夢がめちゃ珍しいパターンではないようなので
皆様のワンちゃんも、気をつけてあげてくださいね。
奈々や夢のようにならないように。



IMG_5052-1.JPG



あとどの位掛かるのかまだわからないけど
完治目指して頑張ります。



ニックネーム chise at 22:25| Comment(11) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

異物発見!!

夢、耳の検査から無事戻ってきました。

異物が発見されましたひらめき

だと思っていた異物は、虫ではなくでした。


現物はコレです下



IMG_4682-1.JPG



5ミリくらいの物を想像していたのですが
なんと全長1.6センチの草(引っ付き虫)です。
しかもトゲトゲ。

これが11月20日から約4ヶ月もの長い間、夢の耳に入っていたんです。
そりゃ、外耳炎になるわ。
これで突然外耳炎になったのも納得
その外耳炎がいつまで経っても治らないのも納得です。

前回の診察の時に写真の赤丸の部分だけが微かに見えたそうです。

先生は「お母さんがおっしゃってたように耳に入ってました!草が!!
すぐに見つけてあげられなくて、長引かせてしまってスミマセンでした」と。

夢の外耳炎、始り方が普通じゃなかったし
異変が起きた当日の事はくどい位説明したし
初診の時も「何か黒い物が見える」と一旦おっしゃったんだけど
最終的には「何もありませんでした」という診断。

もしかしたら見えにくい所に何かが入っているのかもと
もし、早期の段階で今日の検査をしていたら
こんな長い間、耳に不快感を感じて過ごす事はなかったと思いますが・・・
仕方のない事もありますよね。

何がともあれ、今日無事異物が取り出せて本当に良かったです。

1週間分の内服薬を頂きましたので
草が刺さっていた部分の炎症も
来週には随分良くなるだろうと期待しています。

こんなトゲトゲの草が耳にあるのに
洗浄の為、耳をもまれてさぞ痛かっただろうなぁ、気持ち悪かっただろうなぁ。
初期の段階から腑に落ちない所があったんだから
早期にセカンドオピニオンを考えてあげれば良かった。
ほんと、夢には可愛そうな事をしてしまいました。
夢、ごめんね〜。

今朝から絶食だったので
帰宅してから、晩ご飯をすごい勢いで食べ、水もいっぱい飲んで
今は爆睡しております眠い(睡眠)



IMG_4683-1.JPG



夢、元気ですexclamation×2



ニックネーム chise at 21:53| Comment(7) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

棚から牡丹餅

1月の下旬から始めた夢の外耳炎の為の手作り食エサ


今までちょっと摂り過ぎていた動物性のたんぱく質(肉)を減らし
体にいいお野菜たっぷりのドッグおじやを中心に
適量のお肉に、免疫力を高める食材・不足しがちな酵素を補うお野菜ect


夢の耳が落ち着くまでは、極力動物性のたんぱく質を抑える為
今まで食後にあげていた牛乳・ヨーグルトはなし
おやつは少量のクッキーや果物少々、ジャーキーはなし。


夢の為の食事だけど、特別な食事ではないので
蘭も同じ食事を毎日食べてました。


そうしたら、気が付いたら蘭がちょっとずつ痩せ始めたんですよ。
最高5.0キロだった蘭が、4.8⇒4.7⇒4.6⇒遂に
病院の先生に言われていた理想の体重の4.5キロになりました。


痩せた蘭は一回り小さくなった感じで
元々骨が細い蘭は、痩せるととても華奢です。
これ以上はもう痩せなくていいかな。



IMG_4593-1.JPG



一生懸命ダイエットしていた時には本当になかなか痩せませんでした。
先生に「このままでもいいですが、これ以上は太らせないで下さい」と言われていたので
ボーダーラインギリギリだけど、今の体重でも一応OKな訳だしと
半ば諦めかけてたんですよ。


なので、蘭のダイエットは全く意識していなかった食事で
自然にダイエットができ、ほんとビックリしました。


要因はおやつが随分減った事と、食後の牛乳のカットと
以前の食事と嵩は同じ位でも、おじやにしている為
カロリーが抑え目になっていた事かなぁと思います。


蘭にとっては棚から牡丹餅です。



IMG_4595-1.JPG



この記事のタイトル「棚から牡丹餅」
本当は「一石二鳥」にしたかったんですよね。
夢の為の食事で蘭がダイエット成功&夢の外耳炎完治で。


ところが
肝心の夢の耳の調子が良くありません。
昨日、たまたま掛かり付けの病院の近くを通ったので
久しぶりに耳の状態を診て貰おうと病院に寄ったんですよ。
(蘭と夢の病院は日曜も診察があります)


そうしたら耳、悪化してましたもうやだ〜(悲しい顔)


ここのところ、以前のような真っ黒な耳垢は出てこないので
完治はしてなくても、頑張って洗浄を続けていたし
そこそこの状態を維持できてるかなぁなんて思ってただけに
すごくショックでした。


耳の一番奥(鼓膜の手前)が赤く炎症を起こしていて
少し膿が溜まっていました。


その膿を取って貰う為、何度も洗浄を繰り返しているうちに
「奥の奥に何かが見える、耳の奥に何か入っているかも」と先生。


夢の外耳炎の発端は昨年の11月20日。
公園で遊んでいる最中に突然のくしゃみ10連発。
その直後に始った耳を気にしてのブルブル。


その時思いました。
くしゃみから始ったので、きっと鼻から虫など何か異物が入って
それが耳まで行ってしまったのではないかと。


異変が起きてすぐに病院で診て貰った時は
その旨説明したけど、何も見つからず。


その後は外耳炎の治療に専念。
でも気が付けば完治しないまま4ヶ月近く経ってます。
やっぱりどう考えても、ある瞬間を境に急に
耳を気にし始めるなんておかしいし
いくら何でも外耳炎4ヶ月は長すぎます。


もし11月20日に入った異物が今も耳の奥にあるとしたら・・・
それが刺激になっての外耳炎だったとしたら・・・
治るはずないですよね。


昨日の診察で微かに何かが見えたので
急遽、12日の水曜日、麻酔を掛けての
耳の検査をしていただく事になりました。


初めての麻酔、ちょっと不安ですが
異物が入っているのなら一刻も早く取り出してやりたい。


水曜日の検査で必ずしも異物が取り除かれて
耳が良くなるという保障はないのですが
あまりにも治らない外耳炎。
何も発見されずがっかりするかもしれないけど
検査に掛けてみる事にしました。



IMG_4605-1.JPG



異物が発見されるよう願っています。
そして耳が完治しますように・・・



ニックネーム chise at 23:45| Comment(3) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

食事療法&体質改善

またまた、夢のお耳ネタです。



前回の受診の時に抗生剤とステロイド(1週間分)を出して頂き
そのお薬がよく効き、先日の再診の時にはとてもいい状態になり
とりあえず今回は2回の受診で通院終了となりました。

前回の事がなければ、これで一件落着なのですが・・・
(前回→1週間お薬服用で一旦良くなったけど通院終了後しばらくで再発)



関連の本やHPを読んで初めて知ったんですが
ワンコの外耳炎って、一度なってしまうと治りにくいんですね犬(泣)
知らなかったぁ〜。

慢性化する事も珍しくなく、長引く子が多いようです。

なので、今回とりあえずOKをもらいましたが、喜んではいられません。
またずぐに悪くなるのではとヒヤヒヤです。



外耳炎にはこまめな洗浄と点耳薬、状態が悪い時は抗生剤とステロイド服用。
それ以外にはないようです。

親としては習慣的にキツイお薬は飲ませたくない。
でも洗浄だけでは追いつかない時もある。

この先どうしたらいいんだろう?

いっぱい考えました。



そんな時、ふと思い出したんです。
蘭がパピーの頃、手作り食を始めるにあたって読んだ本の事をひらめき

「愛犬のための手作り健康食」 須崎動物病院院長 須崎恭彦先生著



IMG_4241-1.JPG



健康な時から自然治癒力がうまく働くような生活環境を作る
「犬」「飼い主」「獣医師」の三者で犬の健康を維持し回復させる役割を分担する
というのが須崎先生の提案です。

この本では「飼い主」ができることとして
特に穀物を中心とした食事療法で犬の自然治癒力を高める方法が紹介されています。

関心のある方はHPを見てくださいね。

先生の耳そうじ方+食事療法で、外耳炎になりにくい体質になった子の事例や
外耳炎になりやすい子の為のレシピも載っています。



今までの我が家の手作り食は、数冊の本を読んだ中でも
どちらかといえば須崎先生の本以外の本の情報を中心に作ってきました。

自分なりに納得して、自信を持って与えていた食事。

でも、今、夢が西洋医学でもなかなか治しにくい状態になっている以上
今までの食事を変えてみて、もしかしたら可能性があるかもひらめき
と思った事は何でもやってみようと思ってます。

担当医にもこれから始める食事療法の事を話しました。
「いい事ですね」と言って下さいましたが
「アレルギー体質による外耳炎ではないので、大きな効果はないかも」
ともおっしゃってました。

何の効果もないかも知れません。
でも、何もせずにはいられないのです。
病院と上手にお付き合いもしながら、私に出来る事やっていこうと思ってます。

具体的なレシピはまた後日〜。


おまけ画像

IMG_4214-1.JPG



食いしん坊夢は、自分のご飯はもう済んでいるのに
息子が食事をしていると、隣の空いている椅子に乗って
いつもちょっとだけ顔を出して「何かくれ〜!」と目で訴えます。




ニックネーム chise at 23:04| Comment(12) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする