2009年01月18日

退院!!

昨日の夕方、夢、無事退院いたしましたグッド(上向き矢印)
ご心配頂いた皆様、ありがとうございます。



IMG_7877-1.jpg



入院2泊目→嘔吐なし・血便なし・熱なし・ウンチ緩め。
検査機関に出していた血液検査も異常なし。
色々な検査の結果、夢は重度の急性大腸炎でした。


今日から5日間ほど抗生物質と下痢止めを服用し
お腹に優しいご飯、腸管アシストを食べます。



IMG_7893-1.jpg



まだ本調子ではない夢。
食欲はずごくあるんだけど、何だかいつもより大人しいような気がする。
このお薬と食事が終わる頃には元の元気一杯の夢に戻ってくれてたらいいなexclamation×2
そしてもともとスリムな夢、体調を崩して痩せ、絶食して痩せ
今の夢は可哀想な位ガリガリです。
体調が元に戻ったら、しっかり食べて体力つけてもらわなくちゃエサ



---------------------------------------------------------------------------



この度、留守番中に2ワン共に体調を崩したので
異物の誤飲の心配もしました。
我が家はビリングでフリーでのお留守番なんだけど
見ていられない時間はクレートに入れておくべきというのが先生のお考え。


結果的には、異物の誤飲ではなく夢は重症の急性大腸炎
蘭は軽症の急性大腸炎でした。
と言う事は食事に原因があったと言う事。
生肉の取扱には充分注意していたんだけど・・・たらーっ(汗)


それから夢が元々痩せている事についても
手作り食なのできちんと栄養のバランスが摂れてないのではないかと言われたり。
(蘭は同じ食事でも太るんだけどね)
先生は手作り食を否定はされませんが、やはりドッグフード派。


初診時に院長先生と随分長く、色々話をしました。
食事についてはポリシーを持って自信を持って与えていただけに
このような事になってしまい自信喪失です。
留守番も長年の試行錯誤の結果
昨年の秋、やっとフリーでのお留守番に落ち着いたばっかりだったのに・・・。


先生との話の直後は、ちょっと自信をなくしてしまい
気持ちが揺れましたが、夢が元気になった今
冷静に考えてみて、先生の話も頭の片隅に置きつつ
やはり今まで信じてやってきた事を
これからも信じて続けていこうと思ってますエサ



-----------------------------------------------------------------------------



一難去ってまた一難バッド(下向き矢印)


退院して、3日ぶりの我が家に帰った夢。
蘭と3日ぶりの再会。
喜ぶのかな?と思いきや、何だか険悪な雰囲気。
夢が蘭に向かってすっごくうなるんです。
病院では大人しかったのに、異常なまでの興奮状態。
蘭が動く方を目で追って、今にも飛び掛りそうな勢い。
蘭のハウスに上半身突っ込んだまま(奥に蘭がいます)あまりにもうなるので
無理矢理引っ張って引き離そうとした瞬間大喧嘩勃発。
幸い大事には至りませんでしたが、一歩間違ったら大怪我でした。


トリミングに行った事も無く・ホテルに預けた事もないので
入院は夢にとって相当なストレスだったようです。


夕べは今まで一緒に暮らしていた2匹だとは思えないような状態で
こんな状態が続いたらどうしよう?
元通りの仲に戻れるのだろうかと、とても心配でした。


今日の2ワンは、夢が随分落ち着いたので
トラブルもなく、普通に過ごしております。


このまま夢の体調が戻り、蘭と夢が今まで通り仲良く暮らせますように。



-----------------------------------------------------------------------------



おまけ

今回の通院・入院で掛かった費用

51430円(タクシー代・バス代・蘭の爪切り含む)

プラス来週通院予定あり。

病院にお世話になる度、保険を考えつつ、未だに加入していない我が家です。



ニックネーム chise at 16:58| Comment(8) | しつけ・病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする